おやすみなさい。良い夢を。


by yuko-capricious
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

JUNK!JUNK!JUNK!∞2006 ~その2 It's Only Truck'n Roll~

9月17日(土)天気 晴れ
遅くまで飲んだワリに、みんな元気に6:00起床!
7:00には倶知安へ向けて出発だ!!!
若干頭はボーッとしてるけど、それがなんだ!?姐さん負けへんで~!(誰?・笑)
…ま、私は今回運転しないので、気楽なもんです^^;
私は50Km/hで大暴走なんだけど、Mっちはちゃんと暴走(?)するからね。
私が運転するよか早く倶知安に着けます。
はたして、たけみつさんはこの暴走について来れるのか!?
はい。たけみつさんも見事な暴走っぷりでした(?)!!なんてね☆てへっ♪

倶知安の天気は晴れ!!
この前来た時よりもイイ天気で、5分袖だった事を後悔した。
暑いっ!暑すぎるっっ!!
この太陽は秋じゃない。間違いなく夏の太陽だよ♪

昨年の会場だった総合体育館の横の駐車場に車を停め、
そこから歩いて会場へ。
途中、おじさんの銅像があったので、
「コレが細川た○し像だよ!」と、たけみつさんに言ったら、
まんまと騙されてくれました!(笑)だはは。ゴメン。
(ちなみに「歌うた○し像」は、真狩村にあります)

会場に着くと、出店のテントがいっぱい!
空腹の我々。でも開店まで30分くらいある…。
ああ、腹へって倒れそうだ…。否、そんなことよりも、
私はビールが飲みたいっ!!
…とまぁ、今年もビールの誘惑に負けたわけです^^;

でもねぇ。。。
今年は去年と違って、整理番号がすんげー良かったのよ!
最前で見れるんだー!という番号だったのよ。
なんせライブは4時間。しかもスパゴーは最後に登場!
待ち時間も含めれば、5時間以上はトイレには行けない。
控えねば…。
なのでビールは2杯だけにしました♪

記事は折りたたむぞ!
長いんですもの…。
しかも前編です。スタート!!



入場しました~!んで、ヤック側の最前列いただきっ!!
ひゃっほ~い♪
こりゃ、本当に最後までこの場所で粘らねば。。。
トイレ…大丈夫かなぁ?最悪こっそりもらしてしまおう^^;
と、ユウコ(仮名・?)はそんな事を考えていた。

開演前の12:30ころかな?
H.EATというバンドが登場!!3ピースだ!
初めて観る彼ら。どんなバンドなんだろ?と興味津々!
ベース(ボーカル)とギターの人は、裸足!
しかもボーカルさんは水筒持参で水分補給。
コレだけですでに、楽しげな感じだ。

ボーカルさんはスパゴーの古いTシャツ着用!10年モノ。
彼の宝物だそうです。(ヤックのサイン入りだそうな。私も欲しい。)

お客さんに、「手をキツネの形にするよう」要求。
曲の途中で、その手を振るのね。
1回やって、曲が止まった。
「前で柵に肘を付いてる方。その状態でもいいので、手をキツネに。
後ろで腕を組んでる方。そのままで結構なので、手はキツネに。
ポッケに手を入れてる方も…」とますます要求!
で、曲が再開し、みんな楽しそうにキツネを振ってた。

開演前にみんなの心はひとつになったね!盛り上がったよ♪


さ、いよいよ開演です。
ウエスの山本さん、そしてスパゴーの登場!
スパゴーの挨拶が始まった。
今回は、「ちょっと!ちょっとちょっと!」…ザ・たっちでした^^;
でもやっぱり「ゲッツ!」も言ってたよ^^;

で、北海道新聞にも載ってたけど、ここで床ギター登場!
ヤックから倶知安町の教育長(だっけ?町長はソフトボール大会に
選手として出場してるそうで、欠席でした^^;)に
手渡されました。拍手!

挨拶が終わり、登場したのは北海道のバンド
MEN☆SOUL
アフロのヅラ集団で、ははぁ~ん、これがファンキーてヤツか…と。^^;
躍ってました。(あれ?コレだけ?)
なんかねぇ…正直この前に出てたH.EATが楽しくて…。
ま、そんな感じでした^^;
先月のイベントで彼らは観たんだけど、
もっと楽しかった気がしてたんだけどなぁ。たはは^^;

続いて…さぁ、来たぞ!

THE BAND HAS NO NAME
きゃーっ!!あつやさん、ピンクのシャツ!!どってんこいたわ!(でた!・笑)

また言ってたよ!「ちょっと!ちょっとちょっと!」
で、ヤックはOTに「まだ、フォー!もイケるよ!!」と…^^;

で、「ギターの犬」からスタート!
青空の下、ヤックのベースが吠えてましたよ~!
そして2曲目はやっぱり
マルホランド・ドライブマーケット」!!!
前奏だけでもう、お客さんの盛り上がりは最高潮だったのでは?
みんな全力で跳びましたねぇ!!
この時かな?
ヤックがイイ顔してたんだよ!
昨年、風船が飛んだときの顔!(わかっておくれ~ぃ!)
あー、ヤックが感動してる!(あ、すんません。ヤックに注目してたので。
たぶん、メンバーみんな感動してたであろう。)
と思ったら、私もちょっと泣けたさ。ありがとー!って。

そして松浦さんのソロアルバムから、
ここで歌わなきゃいつ歌う!?
It’s Only Truck’n’ Roll」!!!
ふふ。アルバム買ってなかったので、たけみつさんにMDを借りて、
倶知安までの道すがら聴きまくったので、バッチリ(?)です!
(ちなみに私がその夜泊まったホテルの露天風呂には…てか向かいの池…
本当に鯉が泳いでいてビックリしました)

その後の「Rain Song」の松浦さんのギター。
わたしゃ、あんなプレイ見たことないよ!さすが神!

松浦さんのアルバムからもう一曲。
ヤックはいつも笑ってるの歌!なんだろ?これが「名前のないロックバンド」っていう歌かい?(誰に聞いてんだ?そして歌詞は合ってるのか?)

他には「All Through The Night」もやりました。
そして「SOMETHING WILD」も!

結構盛りだくさんな内容で、ウハウハでした♪

もうこの頃にはトイレの事など忘れてました。
ってそんな話はいらないか?(笑)
終わった途端、思い出したけど^^;

お次はフジファブリック!
おお!志村君めんこいねぇ~!!実にめんこかった。
まだ明るい時間に出てきて「こんにちはー!」って言ったけど、
その後「こんばんはー!」って挨拶してたのが、めんこかったです。

でもね、歌はあんまり知らないの。
ここはもう、マヨちゃんにおまかせコースで!
私は書けませんっ!(言い切った!マヨちゃんお願いします。)

ステージの横に、トラックがありました。
そのトラックがブイーンって開いて…

シシ伊東とハッピー&八熊が登場!!
全員白のつなぎ!そしてグラサン!!
「あんた、じゃが太君のなんなのさ!」…出たっ!!
ハッピーさん、そのヅラ似合いすぎです。(胸に「幸」の文字)
八熊さん、そのヅラ浮いてますっ!!(胸に「八」の文字)
シシ伊東さん、…あ、本当になで肩なんだ~!!(胸に「シ」の文字)

メンバー紹介で、シシ伊東さんの「シシって呼んでください♪」という
気合の入った明るさに、メロメロになりました。

でも、頭から離れないのは、ハッピーさんの
「あんた、…なんなのさ!」というフレーズです。
えー!?ホントになんなのさ!ぶははははー!

曲では真心の「どかーん」を歌ったんだけど
♪くっちゃ~んで一発!やってみよーぉぉ~♪になってたのが
ちょっと感動でした☆

あのね、この時
ステージの方ではテッチがドラムの準備していたり、
あつやさんが機材のとこからトラックを見てたりしてたので、
色々目移りしてしまって、記憶がイマイチです。はい。
他にも歌っていたんだよ~!ははは!誰か詳細求む!(笑)

そしてその後ステージには、小さなテーブル+酒類と2本のギターが用意された。

(後半へ!!長くてゴメンよ~)
[PR]
by yuko-capricious | 2006-09-20 22:48 | 人生は上々だ