おやすみなさい。良い夢を。


by yuko-capricious
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

CRJ-SAPPORO presents Sound witch vol.3

今度こそライブレポ…あるんでしょうか??はてはて?

前回までのあらすじ(←連載企画だったの?)
「嵐の夜だった。ハカマダくんの顔は覚えたぞ!と、にんまりする私であった」

そんなこんなで、ついに入場!!
手にスタンプを押されるんだけど、私の手は震えており、
(アルコールがきれてたからではないからね!!
トモフ見ちゃったからだからね!!念のため)
1回では押せず、2箇所に押されたよ。ブレブレのキティちゃんをよぉ。

その昔は映画館だった、この会場。
入場するとまずバーがあり、防音扉の向こうが会場だ。
バー。そりゃ飲むよね。うふふ。
開演までまだ30分もあるので「とりあえずビール」です。
ちなみに会場内、後ろと横にソファーとテーブルがあり、
飲みながら見ることも出来るという、ナイスな会場!!
でも、ライブは集中したいので座りませんでしたよ~。

今回のイベントは全部で4つのバンドが出ました。
水玉さがし・helpmate・iter・そしてトモフです。

最初に登場の水玉は、うっかり飲んでたら始まってしまっていました^^;
次のhelpmateは、ちゃんと会場内で見てたんだけど…
まもなく、尿意が…。トイレに行ってしまいました^^;ごめんなさい。
しかし、事件は(でもないが)その時起こった!
トイレから出てきたら、トモフがエネルギーを蓄えて帰ってきたとこだった!
グッズを売ってたお兄ちゃんに「店番ご苦労だったね!大丈夫だった?」
って。しゃしゃしゃ、またしゃべったー!!おお、スゲー!!
またもや固まる私。なんでこんなに動けなくなるんだろうねぇ^^;

またもや緊張のためにトイレへ。
だはは。まだちっともライブ見てないねぇ^^;

次のiterはちゃんと見ました!ちゃっかり最前をいただきましたんで。
これがすごくカッコよかったー!!
ベース弾きながら歌う女の子が、すごく魅力的で釘付けでした。
メンバー全員楽しそうに演奏していて、見ててとても楽しかった!
この人達のライブは、また行きたいっっ!って思えた。
しかしながら、ワリと真剣に聞いていたんだけど、
この後登場のトモフを見てしまったら、ちょっと記憶が飛んでしまいました。

だはは。また長くなっちゃったねぇ。



長いので、記事をたたんでみました~。
これじゃ、ライブレポというよりトモフレポだねぇ。ま、いいか。

といいつつ、毎度の事ながら記憶は曖昧。曲順やMCはテキトー。
しかも今回は耳が非常事態だったので、妄想かもよ。

トモフはApril fool FOREVERのターコイズブルーのTシャツで登場!
トモフもサードクラスのメンバーも自ら楽器のセッティング。

「トモフスキーだーーーっ!!」と自己紹介(?)。
「今回札幌へは2年ぶり位にきました!次はいつ来れるかわかりませーん!
呼んでくれてありがとー!CRJぃぃー!!」

1曲目は「歌いまくる40歳!ベーリーショートバージョンだー!!」
おお、この曲かー!!そっかー40歳になったんだった!!
「もうシジュウ肩なんだよ!肩は全然上がるけど、
40歳だからシジュウ肩なんだ!触りたいヤツは触ってもいいぞ!!」
と言ってたけど、すんげー触ってみたかったけど、
コッチ来なかったー(TOT)ノ

「次の曲は『うしろむきでOK!』!!…ん?あれ?違う??」曲順を確認。
「次はこれだった(苦笑)」で『天才ワルツ』
ギターを弾くトモフ。おお、なんて手首がしなやかなんだー!!
うっとりしちゃうね。うんうん。

「さ、次こそ『うしろむきでOK!』だー」
この時だったかなぁ?なんかハカマダくんが予想外な動きを
していたので、ずっと彼に釘付けだったよ!おもしろいなぁ!!

「ハカマダくんは北海道出身なので、彼を接着剤にして
パイプにして…(聞き取れず)。俺が間が持てなくなったらハカマダくんに
なんとかしてもらおう」なんて言ってた。
へー!北海道の人だったのかー!!嬉しいなぁ~♪

その後数曲やったのち、
「俺は無責任にも去る!」と言ってステージを降りたトモフ。
サードクラスのコーナー!!あ、しまった^^;曲名忘れた!!
歌うハカマダくん。網走にいたと話していた。ほほぅ!
こういう歌を歌うのか~♪なんか懐かしい感じだ^^
ウットリと聞いていたのだが、曲が終わると後ろにいた男が
「うぉーーー!」と雄叫びをあげ、私に激突してきた!!イタタタ…
わー!なに?なした??ビックリしたなぁもう!
ひぇー!なんでそんなに押すんだー!?…へ?
その男はそのままステージへ…。トトト、トーモーフーだったー!!
思わずその背中をバシバシ叩いてみました^^入場時のレスラーちっくに。
わー、背中びっしょりだぁぁぁ~。ってか、いつ入ってきたんだろ??
うぅぅ…もっと早く気づきたかったぜ…。

「外でサードクラスのCDも売ってます。トモフのベストも売ってるぞ!
両方買ったヤツは胴上げだー!!いや、1枚でも買えば胴上げ!
Tシャツでもイイ!買ったヤツは胴上げだー!串刺しだー!!」

で、また歌うトモフ。
『カンチガイの海』ではピンスポ浴びて、実にキレイだった!
『デンワデスマソウ』では実に色っぽかったねぇ!
「30代の頃は電話に出たんだけど、40歳になると
電話にも出なくなるんだ!居留守使って、だんだんまわりと
疎遠になっていくんだーー!!笑ってるけど、お前らだってそうなる!
本当はお前らだって30代後半のヤツいるんじゃないのか?
…俺は札幌まで来て、ケンカ売ってるのか?売ってない売ってない…ブツブツ」

見てる私はすごく楽しかったけど、それ以上にトモフは楽しそうだった♪

アンコールではラーメン屋に行った時の無口なお兄さんの話をし、
「俺はスポンジマンなんだ!そんな思い出を身体に吸い取ってくんだー!
歌の1番と2番の間で、俺たち ”シュッ” て言うから!
それは俺たちが楽しい思い出を吸い取った音だからね!
聞き逃すなよ、札幌ぉぉぉー!!」と、曲は『スポンジマン』♪
聞き逃さなかったぞー!!

ラストは『歌いまくる40歳ロングバージョン』でした♪

曲順はわからないが、せっかくなので
覚えている限りの曲をアルバムBESTを見ながら順にあげてみる。

・ワルクナイヨワクナイ
・カンチガイの海
・骨
・うしろむきでOK!
・ガン告知はいらない
・乗れ!
・天才ワルツ
・歌いまくる40歳
・デンワデスマソウ
・いらない
・GO!GO!GO!
・脳
・ヨロコビ
・スポンジマン

あと、ベストに入ってない曲2曲やった。

おお!すごい盛りだくさんだ!!

だははは~。すんごい長い記事になってしまいましたが、
初の生トモフを見た感動が大きくてこんな事になってしまいました~。
ふふふ。今度はいつかなぁ??
ちっとも予定はないけど、次のライブが楽しみでしょうがないっっ!!
[PR]
by yuko-capricious | 2006-02-27 21:45 | 人生は上々だ