おやすみなさい。良い夢を。


by yuko-capricious
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ところで私よ。レポはまだか?

昨日は嵐の中車を走らせる事、約1時間半。
途中の農道に、なぜか畳が1畳落ちていた。謎だ。

開場1時間前に到着。妙に緊張する私。
なぜなら、初めての会場(Bridge)、初めての生トモフ。
そして、予約したチケットは手元にない。
予約時の名前を告げれば入場できるという初めてのシステム!

会場の入り口には誰もいない。ポスターやお知らせも何もない。
場所はココであっているのか?ああ、不安だぁぁ。
こんな時、一人って不安だわ…。
怪しく近辺をウロウロしていたら、見覚えのある顔の人が出てきた。
あ!…誰だっけ?誰だっけ??ええーっと…。
ピカーン(ひらめいた)!サードクラスのハカマダくんだ!!
おお、思っていたより細いっ!!
良かった…。場所は合ってるぞ。よしよし。

入場10分前。会場に続く階段を下りてみる。
あれ?まだ3人しかいないねぇ。
ドキドキしながら入場を待っていると、
また、見覚えのある顔が…。
あ、ハカマダくんだ!!
おお、思っていたよりキビキビ歩いてるっ!
そしてサードクラス全員が出てきた。

ガビーン!!
ででで、出たーーーーーっっ!!
なんとココで初の生トモフを見てしまった!!わーわーっっ!!(興奮)
ううう、動いてる!!(←失礼^^;)
あまりの事に、私は動けなくなってしまった。

私の前にいた女性が「トモさんお出かけ?」と声をかけると
「うん。ちょっとエネルギーを蓄えに」って。
しゃしゃしゃ、しゃべったー!!(←ますます失礼^^;)

その後入場待ちのお客さんに「ちーっす。うぃーっす。おぃーっす」
と声をかけながら、会場を出て行ったのでありました。
おお…本当に「きさくでステキなトモフスキー」なんだね☆
[PR]
by yuko-capricious | 2006-02-27 19:26 | 人生は上々だ