おやすみなさい。良い夢を。


by yuko-capricious
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2005 in EZO その3

これまでのあらすじ:スカパラ、バンハズ、デトロイト、電スチャを楽しみ、電撃で大興奮!眠れぬ夜を過ごしたのだった。にしてもビールが美味い!
※注意書きはその1・2あたり

~8月20日 贅沢で欲張りの巻~
うう…。眠れなかったよぉ。この先どうなっちゃうんだろ?
目の下はクマ。なんか顔にシワ出来てない?毛穴はバックリ開いてるし…。
まぁ、それもRSRだな♪(←楽天家)いいじゃん、そんなん気にしないぜ!

さー、今日は物凄い贅沢な日なのだ。民生もはるさんも観れる~♪
どちらも時間が早めで良かった☆寝る危険があるからな。

さ、それまでは体力温存。レジャーサイトで過ごそうか。

「ORANGE RANGE」
一緒に来る事ができなかった3歳の姪が大好きなレンジ。
座ってマッタリ観ましょう。
…のつもりが、途中からうっかりスタンディングゾーンへ。
くっそー、楽しいじゃないか!
しかも姪の影響で、曲は知ってるぞ!メンバーは誰だか知らんが。
結局、若いお客さんと一緒にタオルまで振ったぐらいにして…。

で、そのまま次は…
「氣志團」
いつもどおりビーマイベイベーが流れ、房スカで始まる。
ふふ…。実は氣志團はフェスに限らず、札幌でのGIGだって皆勤賞な私。
踊る踊る!!全力で踊る!!
もちろん新曲の「俺達には土曜日しかない」だって完璧だ!
どうだ!こんな私、ちょっとさむいか!?でも止まらないぜ!
好きなメンバーもいるのだが、そんなことよりも
その場の雰囲気を楽しんだ。本当、楽しかった。

「ELLEGARDEN」
ゴメンナサイ。よく知らないんです。
MCで、「以前自分達の事を「まだまだペーペーだ」と言ったら、
そんな君達を5人でも10人でも観に来てくれる人がいるのに、
ペーペーだなんて言うのは、観に来てくれる方に失礼じゃないか!と
言われ、とても学んだ」って内容の話があって、なんかジンとしてしまった。
初めて観たんだけど、楽しかったよ!また来てよ!!

そして、次はいよいよ…
「奥田民生」!!
おお!!いとしの人よっ!!待ってたぞ!!
嬉しい事に待ってたかいあり、かなり前だ!ステージがすぐそこ!!
…しかし、事件はココで起こった。
私は作られた匂いに物凄く弱いのだ。匂い付きの洗剤も、うけつけないのだ。
汗臭いのは全然平気なのだが…、誰だよ!この香水!!
キツイ、やばい、臭い、この場所離れなくちゃ…。
ああ、民生が出てきたぁぁぁ…、もうだめ!倒れる!!
グワングワンの頭を抱えて、その場を離れた。
遠くから民生を観る。
ちょっと落ち着く。「細胞」がしみる。「さすらい」で完全に生き返る!
遠くたって、元気に民生が観れるのが嬉しい。
全身で、民生のギターと声を受け止めたって感じだ。
なんかよくわからないけど、その時は民生への感謝の気持ちでいっぱいだった。
ありがとう!!んでちょっと泣いた。
MCで「ボクがやる時は、雨は降らない事になってますから。
この後も降らないように言っておきますから」みたいな事を言ってたよ。
ますます嬉しい!
髪ぐらい伸びてたっていい!!断然ステキだ!最高のステージだった!!

この感動を胸に、眠ってしまいたいとこだが、そんなヒマない!
ピーズに鮭のTシャツを着て、目指すはEARTH TENT
雨がポツポツと…。さすが雨男、はるさん!…と思ったらすぐ止んだ。

「Theピーズ」!!
1年以上観ていない、ピーズのステージ。音のチェックでアビさん登場!
うんうんってギター見てうなずいてた(笑)

「シニタイヤツハシネ」から始まり、「日が暮れても彼女と歩いてた」と続いた。
…と思う。
会場のボルテージは上がりまくり!
MCでは「雨は止んだぞ!これでオレの雨男の名は返上だ!」とはるさん。
うんうん、返上だよ!ちゃんと止んだもんなぁ!
「北海道アツイじゃねーか!オレに「夏はまだまだこれからだー」と言わせたいのか!」
そうだー!!まだ夏なんだぞー!!
「実はRIJFでこう言ったら、マイクが入ってなかったんだ!久々にコール&レスポンスみたいなのできると思ったのによぅ。今日はマイク入ってるみたいだし言わせてくれ!夏はまだまだこれからだー!!」
言いたかったんかーぃ!!
くそ~、そんなはるさん大好きだぞ!こんにゃろ!

曲は「バカになったのに」や「とどめをハデにくれ」なんかもあって、
またしても大興奮!ノリ過ぎ警報発令!
最後は「グライダー」でしめてくれました。
また来てよ!絶対来てよ!!待ってるよ!!

終わってみれば、またもやTシャツはもちろん、ジーンズもビジャビジャ。
髪の毛からも汗がしたたり落ちる始末。
外は寒いし、こりゃいかん。風邪ひく。
で、ピーズの紫Tシャツを購入し、着替える。うー、あったかい。

さて、お次は
「真心ブラザーズ4人バンドversion」
これまたEARTHは入場規制!モニター前でカレーうどんを食べながら観る。
ステージが始まって、まもなく外は花火があがった!
真心に花火!で、カレーうどん!
好物ばかりじゃないか!なんて贅沢なんだ…。
うっとりしてたら眠くなった。その場でうとうとしてしまい、
よく覚えてません!!

「SPARKS GOGO」
いや、寝てる場合じゃない!スパゴーだぜぃ!
Something Wildやったよ!ひゃー!嬉しい!
ヤックがMCで「倶知安から来ましたー!」
「虻田郡から来ましたー!」「3人で来ましたー!!」って。
なんか嬉しい。北海道だねぇ~。すごい盛り上がったなぁー!

…が、体力の限界が近い。スパゴーでも踊り狂った私は、
このまま朝日を拝む自信がないよ。
っくー、清志郎そしてゴッチ、ゴメン!寝る!→仮眠へ。

「CRAZY KEN BAND」
レジャーサイトで観る。
うわぁー!なんか、優雅で高貴な感じだ。
でも…仮眠とったのに、睡魔が…。
その場で入眠。ああ、CKBを子守唄に寝るなんて、やっぱり贅沢だ…。

「くるり」
ああ、心地よい歌声。
MCでは「みんな元気?寝てへんのやろ?昨日は札幌でススキノも行かんと10時間寝た…今笑うところやで」って。
聞こえなかったがお客さんが何か言ったらしい。そしたらそっちに
「お前は一睡もしてないやろ!死ぬで!」と。
なんかいいなぁ。
だんだん空が明るくなった。

んで、ついに大トリ登場
「斉藤和義」
ついにラストか。ああ、RSR終わっちゃうよ。
「歌うたいのバラッド」や「彼女は言った」など名曲がズラリ!!
んで、最後の最後はやっぱりこれ!「歩いて帰ろう」
レジャーサイトのみんなも立ち上がり、大合唱!!
空は厚い雲で覆われ、朝日は見えなかったけど、
明るくなった空に感動!!

ガラガラになった喉。
どこら中痛い身体。
どれもこれも、最高の夏の出来事。
参加されたみなさんお疲れ様でした。
また来年お会いしましょう!!
[PR]
by yuko-capricious | 2005-08-21 23:16 | 人生は上々だ